2024年7月19日 (金)

☆満席のお知らせ☆

いつもたくさんのお問合せ誠にありがとうございます。

夏期講習定員のお知らせです。(新栄校)

小学生受験クラス・中学2年生・中学3年生の夏期講習は満席のため7月20日までにお問合せいただいた方までとさせていただきます。

中学1年生・小学生非受験クラスは若干名空きがございます。お気軽にお問い合わせください!

 

2024年7月 1日 (月)

2024年度 高校受験 合格ライン公開!

2024年度の入試情報となります。

年度によってテストの難易度は変化します。そのため正確な合格ラインは偏差値を基準にしてください。今年で新栄校は13年目ですが、開校してから2年目ぐらいの高校受験生で佐賀北高校を受験した生徒がいました。残念ながら不合格でしたが、その子の5科目の合計得点は自己最高の199点でした。ここ数年なら合格しておかしくない点数です。その時の倍率・内申書等も関係してきますが、テストの難易度によって合格ラインは大きく変化します。よって下記の5科目のテストの点数はあくまで目安として考えてください。

※無断転載禁止

※開示されている範囲での点数となるため誤差があります。また内申書・倍率によって合格ラインは変化します。もっと高い得点で合格している、反対に低い得点で合格していることがあります。また内申書等の関係で合格得点範囲内なのに不合格になることもあります。

※受験者数が多いほど合格点・偏差値が正確になります。

2024年度 入試 

三養基高校 普通 基準偏差値53 5科目入試合格得点196点~117点

神崎 普通 基準偏差値45 5科目入試合格得点147点~105点

佐賀東 普通 基準偏差値40 5科目入試合格得点195点~70点

佐賀西 普通 基準偏差値 66 5科目入試合格得点240点~198点

佐賀北 普通 基準偏差値58 5科目入試合格得点210点~155点

佐賀北 芸術 基準偏差値49 開示情報が少ないため不明

致遠館 理数 基準偏差値61 5科目入試合格得点209~171点

致遠館 普通 基準偏差値60 5科目入試合格得点220点~171点

小城 普通 基準偏差値54 5科目入試合格得点220点~145点

多久 総合 基準偏差値39 5科目入試合格得点148点~67点

佐賀工業 電気 基準偏差値45 5科目入試合格得点159点~111点

佐賀工業 機械 基準偏差値46 5科目入試合格得点162点~118点

佐賀工業 機械システム 基準偏差値46 5科目入試合格得点161点~117点

佐賀工業 建築 基準偏差値46 5科目入試合格得点163点~116点

佐賀工業 電子 基準偏差値45 5科目入試合格得点150点~94点

佐賀工業 情報システム 基準偏差値48 5科目入試合格得点152~109点

佐賀商業 商業・グローバルビジネス 基準偏差値53 5科目入試合格得点195点~131点

佐賀商業 情報処理 基準偏差値51 5科目入試合格得点180点~141点

牛津 生活経営 基準偏差値42 開示情報が少ないため不明

牛津 食品調理 基準偏差値43 開示情報が少ないため不明

牛津 服飾デザイン 基準偏差値39 開示情報が少ないため不明

 

2024年6月20日 (木)

2024 夏期講座ご案内!

いつもありがとうございます。

夏期講座のご案内です。

※当塾での学習が初めての方は夏期講座の前に体験学習を受講することができます。体験学習ができる期間は7月1日~7月20日です。(4日間×1時間)

詳細は、お電話または塾ホームページよりお問い合わせください。

総合0120-568-509  

末広校0952-26-0646(開校日 月・火・水・金 午後4時~午後10時)

新栄校0952-97-7006(開校日 月・火・水・金・土 午後4時~午後10時)

お待ちしております!

 

 

(下記募集定員は学力向上会 新栄校のものです)

中学3年生 募集定員4名 

「トップグレード講座 18日間×一日最長5時間」「レベルアップ講座 11日間×一日3時間」「ミニマム講座 7日間×一日3時間」

 

中学2年生 現在満席のため夏期講座・通常の学習は募集を停止しております。

 

中学1年生 募集定員4名

「特訓14日間コース 3科目を選択学習 14日間×一日最長3,5時間」「徹底8日間コース 英・数を中心に学習 8日間×一日1,5時間」

「弱点補強5日間コース 1科目を選択学習 5日間×一日1,5時間」

 

小学生 募集定員 各学年3名

「公立校トップコース 国・算を中心に学習 10日間×1時間」 「中学受験コース 受験科目を学習 10日間×2時間」 

2024年5月27日 (月)

中学生の保護者様・お子さんに知っておいてほしいこと

◇中学生の保護者の方・お子さんに知っておいてほしいこと◇

 

1学期も半ばにさしかかりました。新しい学年にはだいぶ慣れてきたでしょうか。中学1年生のお子さんはだいぶ学校にも慣れてきたでしょうか。

そんな方に覚えておいてほしいことがあります。それは通っている学校によって学習の基準がまったく違うということです。今回は簡単にテストの頻度についてご紹介します。

自分が通っている学校の行事予定を見ていただければよくわかると思います。4月~7月の間に何回テストがありましたか?

市内のある中学校は4月に実力テストが一回、6月に実力テストが一回あるだけです。

同じ市内の別の中学校は4月に課題テスト・学力推移調査の2回、5月に基本テスト、中間テストの2回、6月に学力診断テスト、基本テスト、期末テストの3回、7月に学力診断テストがあります。合計で8回ものテストがあります。

同じ学年でも4月~7月の期間だけでこれだけテストの回数に違いがあります。

これが3年間続くとテストの回数も相当差がつきます。学力の差も相当つきます。

テストの回数が多ければいいということではもちろんありませんが、テストの回数が多いとその分学習をする機会が増えます。こまめに学習をするので自分の苦手単元も減ります。

そして中学3年の3月に受験があります。皆同じ問題を解きます。

部活が終わってから受験勉強をしようとしても簡単には追いつけません。

中学1・2年の時から定期テストで高校受験の問題を出題する学校もあります。中学3年生の時には高校の授業をしています。

学校によって学習内容・学習量はまったく違います。

ですから自分の学校の中だけで満足しないでください。自分の学校内で順位がよくても安心しないでください。

このことを忘れず1日1日の授業を真剣に聞いてください。

 

※学力向上会・新栄校の中学2年生クラス(ご予約いただいた方のみ)・高校生クラスは満席のため募集を停止しております。他学年は多少空きがございます。お気軽にご連絡ください!

 

2024年5月 8日 (水)

お知らせ

◇お知らせ◇

いつもありがとうございます。

2024年2月頃よりHPでのお問合せ機能に不具合が生じておりましたが、正常にご利用できるようになりましたのでご連絡いたします。

お問合せの際はHPのお問合せ機能、またはお電話にてご連絡ください。

 

7月頃より佐賀県内の入試情報(合格点等)を掲載していきます。お役立ていただければ幸いです。

 

~募集定員のお知らせ~

小学生:非受験クラスあと3名

小学生:受験クラス・小5…1名、小6…1名

中学1年生…あと4名

中学2年生…現在お問合せいただいている方まで

中学3年生…あと3名

高校生…現在満席です

 

体験学習を受講の上、入塾をお決めください。体験学習は60分×4回で行っております。

ご希望の曜日・日程をご連絡ください。

末広校☏0120‐568‐509

新栄校☏0952‐97‐7006(受付、月曜、火曜、水曜、金曜、土曜の16:00~22:00 非通知でのお電話はつながりません)

お電話お待ちしております!

 

 

☆当塾は「子別」演習型指導です。お子様一人ひとりの学習状況に合わせて学習を進めてまいります。質問することが苦手な方でも、リラックスして学習できるようサポートしてまいります。

☆中学受験(5・6年生対象)「致遠館中学・成頴中学・龍谷中学・清和中学」

受験校に合わせて学習を進めてまいります。適性検査対策・判定模試・面接指導等お任せください!

致遠館中学の入試配点は「適性検査Ⅰが40点、Ⅱが60点、内申書が60点」です。内申書は小学4・5・6年生の学校での生活・成績が点数化されます。中学受験は早い時期から始まっています。入試をお考えの方は是非ご相談ください!

2024年4月17日 (水)

国語の解き方・文学的文章編

~国語の解き方~

どの科目にも共通していることですが、国語の力を上げるには実際に問題を解いて慣れることが大切です。短い文章、短い時間でいいので毎日国語の学習をしてみてください。毎日学習をすることで語彙力をあげることもできます。知っている言葉がひとつでも多いと、それだけで文章が読みやすくなります。(毎日読書をするよう勧めるのもそのためです。)

そして解き直しが最も大切です。答えを確認するだけではなく、なぜ間違えたのか、何がいけなかったのかを確認してください。テストが返却されたら必ず解き直しをしてください。解き直しは成績を上げるための近道です。

 

国語の解き方がわからないという方のために書きました。参考になれば幸いです!

~国語の解き方・文学的文章編~

「文学的文章」について。(文学的文章とは、筆者が気持ちや情景を伝えるために書いた文章のこと。)

※文学的文章を読み解く際「自分だったら…」と想像して解答しないこと。大切なのは作者が登場人物に持たせようとしている感情が何かを読み取ること。決して自分の感情で答えないようにしましょう。

国語が得意な子ほど、本文にたくさん書き込みをしています。印や線を引く習慣をつけましょう。

1,登場人物をまとめる。

・登場人物の名前を把握する。登場人物に印をつける。

・だれがしゃべった言葉か、だれの行動かを整理する。会話文や行動の描写のところに、人物名を書き込む。

・登場人物がお互いにどういう関係か整理する。

2,場面に注目する。

・時間、場所を整理する。段落ごと(場面ごと)に分ける。小説は直接的に書かないことが多い。例えば…満開の桜→春、暗闇の中→夜を表している。

3,心情をとらえる。心情は直接的に書かれていないことが多いので、文章中の描写から読み取る。

・登場人物の会話や行動から心情を読み取る手がかりとなる言葉をさがす。(例えば…うつむいた顔、重い足どり、声が小さくなるといった表現。これらは悲しい気持ちを表している。)

4,主題を読み取る。筆者が最も伝えたい思い(主題)を読み取る。

・やま場をとらえる。登場人物の気持ちの変化などが最も詳しく描写されている箇所。(さまざまな表現技法が使われていることに注意。体言止めや反復法)

2024年4月16日 (火)

国語の解き方・説明文・論説文編

~国語の解き方~

どの科目にも共通していることですが、国語の力を上げるには実際に問題を解いて慣れることが大切です。短い文章、短い時間でいいので毎日国語の学習をしてみてください。毎日学習をすることで語彙力をあげることもできます。知っている言葉がひとつでも多いと、それだけで文章が読みやすくなります。(毎日読書をするよう勧めるのもそのためです。)

そして解き直しが最も大切です。答えを確認するだけではなく、なぜ間違えたのか、何がいけなかったのかを確認してください。テストが返却されたら必ず解き直しをしてください。解き直しは成績を上げるための近道です。

 

 

国語の解き方がわからないという方のために書きました。参考になれば幸いです!

~国語の解き方・説明文・論説文編~

「説明文・論説文」について。(説明的文章とはあるものごとについて、筆者が自分の意見や説明を述べた文章のことです。)

1,まずは文章全体を通して読んでみる。その際何度も繰り返されるキーワードがあれば印をつける。

2,筆者の意見や主張「~べきだ。~しよう。」といった表現に注意する。見つけたら印をつける。

 ・段落ごとに要点がどこにあるのかを探す。

3,細かな読解に入る前に設問(問題文)に目を通す。

・接続語の問題があったら…空欄の前後を注意して読む。(前後のつながりを見れば、適切な接続語がわかる)

・指示語の問題があったら…指示語の直前に注意して読む(直前の言葉を指示語で言い換えている場合が多い)

・要旨に関する問題があったら…結論を述べた段落を特に注意して読む。(特に文章の最初と最後に重要な文がある)

4,段落構成を意識して読む。段落構成を意識するならどこに重要文があるのか見つけやすくなる。

序論「書き出しや問題提起」→本論「具体的な事実や、それに基づく意見」→結論「まとめや主張」

5,細部に注意して読む。

・説明的文章では専門用語が出てくる。たいていはわかりやすく言い換えた表現が文章中にあるので、それを見つける。

・言葉と言葉の関係に注目する。「二つの言葉が、類義語や対義語の関係になっていないか」「前の文に対して、あとの文はどういう役割をもっているか」「段落と段落はどういう関係でつながっているか。話題が変化していないか」

 

1から5のポイントを一つずつ意識しながら解いてみてください!

 

 

2024年4月 1日 (月)

募集定員のお知らせ

~募集定員のお知らせ~

小学生:非受験クラス・小3…1名、小4…満席 小5…2名 小6…2名

小学生:受験クラス・小5…2名、小6…1名

中学1年生…あと4名

中学2年生…あと1名

中学3年生…あと3名

高校生…満席です

 

体験学習を受講の上、入塾をお決めください。体験学習は60分×4回で行っております。

ご希望の曜日・日程をご連絡ください。

☏0952‐97‐7006(受付、月曜、火曜、水曜、金曜、土曜の16:00~22:00 非通知でのお電話はつながりません)

お電話お待ちしております!

 

 

☆当塾は「子別」演習型指導です。お子様一人ひとりの学習状況に合わせて学習を進めてまいります。質問することが苦手な方でも、リラックスして学習できるようサポートしてまいります。

☆中学受験(5・6年生対象)「致遠館中学・成頴中学」

受験校に合わせて学習を進めてまいります。適性検査対策・判定模試・面接指導等お任せください!

致遠館中学の入試配点は「適性検査Ⅰが40点、Ⅱが60点、内申書が60点」です。内申書は小学4・5・6年生の学校での生活・成績が点数化されます。中学受験は早い時期から始まっています。入試をお考えの方は是非ご相談ください。

2024年3月15日 (金)

2024合格おめでとう!

2024合格おめでとう!

佐賀西高校・佐賀北高校・致遠館高校・小城高校・有明工業専門高等学校・佐賀商業グローバルビジネス・佐賀工業電子・牛津生活経営

致遠館中学・龍谷中学・成頴中学・清和中学・佐賀大学・福岡女学院・福岡県私設病院協会看護学校

 

今年もたくさんの子供たちが無事志望校に合格することができました。本当にみんなよく頑張りましたね!

 

2024年3月 4日 (月)

体験学習のお知らせ

いつもありがとうございます。

3月6日(水)より通常通り体験学習を再開いたします。

お問合せお待ちしております!!

☆お問合せは下記まで☆

新栄校0952-97-7006

開校日:月・火・水・金・土の16:00-22:00

«お知らせ