2022年7月 2日 (土)

入試情報 小城高校

令和4年 小城高校の入試情報についてお知らせします。

小城高校 募集定員200名

第一回一般選抜志願状況173名 0,87倍

最終一般選抜志願状況 211名 1,09倍

前年度一般選抜倍率 1,03倍

入学希望の調査は4回あります。そのため第一回目から最終までの倍率を比べると大きく変化することがあります。第一回目の倍率が高かったから諦めるのではなく、また第一回目の倍率が低かったから油断をしていいということはありません。最後まで油断せず、諦めず取り組むことが大切です。

 

一般選抜では二種類の選考方法で合否が決まります。まず全員選考Ⅰの方法で合否判定が決まります。

 

選考Ⅰ 国語・理科・英語・社会・数学の合計250点満点 調査書+面接の合計250点満点

 

小城高校の選考Ⅰは上記の点数です。点数配点は学校によって大きく異なります。この選考Ⅰで不合格だった生徒は次に選考Ⅱの方法で合否が決まります。

 

選考Ⅱ 国語・理科・英語・社会・数学の合計250点満点 調査書+面接の合計100点満点

 

小城高校の選考Ⅱは上記の点数です。選考Ⅰと選考Ⅱを比べると分かる通り選考Ⅰは内申書重視・選考Ⅱは学力重視となっています。

よって国語・理科・英語・社会・数学の点数さえよければよい、学校の授業・提出物・出席日数は適当でも良いということはありません。

受験は中学1年生の時から始まっています。日々の課題・定期テストを真剣に取り組むことが大切です。

 

令和4年の入試得点について・・・

今年度の入試は問題の難易度が高かったようです。そのため合格ボーダーラインは例年より低くなっています。

分かる範囲だと5科目のテスト250点中 192点~112点の方が合格しています。また中には120点以上で不合格だった方もおられます。それは調査書+面接で差がついたと考えられます。ですから中学1年生の時から学校の授業・提出物・定期テストに真剣に取り組むことが大切です。

点数というのはそのテストの難易度によって上下します。そのためテストの合計点よりも偏差値を日々意識するようにしてください。

小城高校の基準偏差値54です。

 

また次回別の高校の入試情報をお知らせしたいと思います。皆さんの参考になれば幸いです。

 

※高校生・中学3年生は満席のため募集は終了いたしました。中学3年生は現在ご予約いただいている方までです。

中学1年生・2年生・小学生の空きはございます。お気軽にご相談ください!

夏期講座のお問い合わせもお待ちしております!

 

2022年6月29日 (水)

学力向上会 新栄校 お休みのお知らせ

いつもありがとうございます。新栄校お休みのお知らせです。

6月29日(水) 6月30日(木) 7月1日(金) 7月2日(土) 7月3日(日)はお休みです。

よろしくお願いいたします。

※毎週 木曜日・日曜日は定休日です。

2022年6月27日 (月)

致遠館 理数科 入試情報!

令和4年 致遠館高校(理数)の入試情報についてお知らせします。

致遠館 理数科 募集定員61名(120名中59名は致遠館中学より)

第一回一般選抜志願状況86名 0,92倍

最終一般選抜志願状況92名 1,33倍

前年度一般選抜倍率 1,24倍

 

入学希望の調査は4回あります。そのため第一回目から最終までの倍率を比べると大きく変化することがあります。第一回目の倍率が高かったから諦めるのではなく、また第一回目の倍率が低かったから油断をしていいということはありません。最後まで油断せず、諦めず取り組むことが大切です。今回の最終入試倍率は第1回目と比べると高くなりました。

 

一般選抜では二種類の選考方法で合否が決まります。まず全員選考Ⅰの方法で合否判定が決まります。

 

選考Ⅰ 国語50・理科65・英語50・社会50・数学65の合計280点満点 調査書+面接の合計120点満点

 

致遠館・理数の選考Ⅰは上記の点数です。点数配点は学校によって大きく異なります。選考Ⅰでは理科・数学の配点が高くなっています。この選考Ⅰで不合格だった生徒は次に選考Ⅱの方法で合否が決まります。

 

選考Ⅱ 国語・理科・英語・社会・数学の合計250点満点 調査書+面接の合計100点満点 (5科目のテストは1回のみです)

致遠館・普通科の選考Ⅱは上記の点数です。選考Ⅰと選考Ⅱを比べると分かる通り選考Ⅰは内申書重視・選考Ⅱは学力重視となっています。

よって国語・理科・英語・社会・数学の点数さえよければよい、学校の授業・提出物・出席日数は適当でも良いということはありません。

受験は中学1年生の時から始まっています。日々の課題・定期テストを真剣に取り組むことが大切です。

 

令和4年の入試得点について・・・

今年度の入試は問題の難易度が高かったようです。そのため合格ボーダーラインは例年より低くなっています。

分かる範囲だと5科目のテスト250点中 211点~153点の方が合格しています。倍率が高かったためか、合格点にそこまで差はないようです。150点以上でも不合格だった方もおられます。入試は五科目のテストと内申書のバランスが大切です。

点数というのはそのテストの難易度によって上下します。そのためテストの合計点よりも偏差値を日々意識するようにしてください。

致遠館高校・理数科の基準偏差値は61です。

 

また次回別の高校の入試情報をお知らせしたいと思います。皆さんの参考になれば幸いです。

 

※高校生・中学3年生は満席のため募集は終了いたしました。中学3年生は現在ご予約いただいている方までです。

中学1年生・2年生・小学生の空きはございます。お気軽にご相談ください!

夏期講座ご案内完成しました!ご希望の方は郵送もできます。学力向上会のホームページ・お問い合わせフォームにてご連絡ください。

高校の定期テストも終了しましたので、7月4日より体験学習も再開いたします。お待ちしております!

 

2022年6月25日 (土)

致遠館高校 普通科 入試情報!

令和4年 致遠館高校(普通)の入試情報についてお知らせします。

致遠館 普通科 募集定員60名(120名中60名は致遠館中学より)

第一回一般選抜志願状況86名 143

最終一般選抜志願状況92名 153

前年度一般選抜倍率 134

 

入学希望の調査は4回あります。そのため第一回目から最終までの倍率を比べると大きく変化することがあります。第一回目の倍率が高かったから諦めるのではなく、また第一回目の倍率が低かったから油断をしていいということはありません。最後まで油断せず、諦めず取り組むことが大切です。今回の最終入試倍率は第1回目と比べると高くなりました。

 

一般選抜では二種類の選考方法で合否が決まります。まず全員選考Ⅰの方法で合否判定が決まります。

 

選考Ⅰ 国語50・理科50・英語65・社会50・数学50の合計265点満点 調査書+面接の合計120点満点

 

致遠館・普通科の選考Ⅰは上記の点数です。点数配点は学校によって大きく異なります。選考Ⅰでは英語の配点が高くなっています。この選考Ⅰで不合格だった生徒は次に選考Ⅱの方法で合否が決まります。

 

選考Ⅱ 国語・理科・英語・社会・数学の合計250点満点 調査書+面接の合計100点満点 (5科目のテストは1回のみです)

致遠館・普通科の選考Ⅱは上記の点数です。選考Ⅰと選考Ⅱを比べると分かる通り選考Ⅰは内申書重視・選考Ⅱは学力重視となっています。

よって国語・理科・英語・社会・数学の点数さえよければよい、学校の授業・提出物・出席日数は適当でも良いということはありません。

受験は中学1年生の時から始まっています。日々の課題・定期テストを真剣に取り組むことが大切です。

 

令和4年の入試得点について・・・

今年度の入試は問題の難易度が高かったようです。そのため合格ボーダーラインは例年より低くなっています。

分かる範囲だと5科目のテスト250点中 210点~165点の方が合格しています。倍率が高かったためか、合格点にそこまで差はないようです。

点数というのはそのテストの難易度によって上下します。そのためテストの合計点よりも偏差値を日々意識するようにしてください。

致遠館高校・普通科の基準偏差値は60です。

 

また次回別の高校の入試情報をお知らせしたいと思います。皆さんの参考になれば幸いです。

 

※高校生・中学3年生は満席のため募集は終了いたしました。中学3年生は現在ご予約いただいている方までです。

中学1年生・2年生・小学生の空きはございます。お気軽にご相談ください!

夏期講座のお問い合わせもお待ちしております!

 

2022年6月24日 (金)

佐賀北高校の入試倍率について

令和4年 佐賀北高校(普通)の入試情報についてお知らせします。

佐賀北 募集定員240名(280名中40名は芸術)

第一回一般選抜志願状況473名 197

最終一般選抜志願状況288名 136

前年度一般選抜倍率 1,22

※最終倍率では特別選抜の人数分「募集定員・志願者数」が減っています。

入学希望の調査は4回あります。そのため第一回目から最終までの倍率を比べると大きく変化することがあります。第一回目の倍率が高かったから諦めるのではなく、また第一回目の倍率が低かったから油断をしていいということはありません。最後まで油断せず、諦めず取り組むことが大切です。

 

一般選抜では二種類の選考方法で合否が決まります。まず全員選考Ⅰの方法で合否判定が決まります。

 

選考Ⅰ 国語・理科・英語・社会・数学の合計250点満点 調査書+面接の合計250点満点

 

佐賀北高校の選考Ⅰは上記の点数です。点数配点は学校によって大きく異なります。この選考Ⅰで不合格だった生徒は次に選考Ⅱの方法で合否が決まります。

 

選考Ⅱ 国語・理科・英語・社会・数学の合計250点満点 調査書+面接の合計100点満点

 (5科目のテストは1回のみです)

佐賀北高校の選考Ⅱは上記の点数です。選考Ⅰと選考Ⅱを比べると分かる通り選考Ⅰは内申書重視・選考Ⅱは学力重視となっています。

よって国語・理科・英語・社会・数学の点数さえよければよい、学校の授業・提出物・出席日数は適当でも良いということはありません。

受験は中学1年生の時から始まっています。日々の課題・定期テストを真剣に取り組むことが大切です。

 

令和4年の入試得点について・・・

今年度の入試は問題の難易度が高かったようです。そのため合格ボーダーラインは例年より低くなっています。

分かる範囲だと5科目のテスト250点中 192点~125点の方が合格しています。学力層の幅が広いです。また中には150点以上でも不合格だった方もおられます。それは調査書+面接で差がついたと考えられます。ですから中学1年生の時から学校の授業・提出物・定期テストに真剣に取り組むことが大切です。

点数というのはそのテストの難易度によって上下します。そのためテストの合計点よりも偏差値を日々意識するようにしてください。

佐賀北高校の基準偏差値は58です。

 

また次回別の高校の入試情報をお知らせしたいと思います。皆さんの参考になれば幸いです。

 

※高校生・中学3年生は満席のため募集は終了いたしました。中学3年生は現在ご予約いただいている方までです。

中学1年生・2年生・小学生の空きはございます。お気軽にご相談ください!

夏期講座のお問い合わせもお待ちしております!

 

2022年6月22日 (水)

佐賀西高校の入試情報について

令和4年 佐賀西高校の入試情報についてお知らせします。

佐賀西 募集定員280名(240名だった募集定員が280名にもどりました。)

第一回一般選抜志願状況397名 1,42倍

最終一般選抜志願状況 327名 1,17倍

前年度一般選抜倍率 1,35倍

入学希望の調査は4回あります。そのため第一回目から最終までの倍率を比べると大きく変化することがあります。第一回目の倍率が高かったから諦めるのではなく、また第一回目の倍率が低かったから油断をしていいということはありません。最後まで油断せず、諦めず取り組むことが大切です。

 

一般選抜では二種類の選考方法で合否が決まります。まず全員選考Ⅰの方法で合否判定が決まります。

 

選考Ⅰ 国語・理科・英語・社会・数学の合計250点満点 調査書+面接の合計125点満点

 

佐賀西高校の選考Ⅰは上記の点数です。点数配点は学校によって大きく異なります。この選考Ⅰで不合格だった生徒は次に選考Ⅱの方法で合否が決まります。

 

選考Ⅱ 国語・理科・英語・社会・数学の合計250点満点 調査書+面接の合計100点満点

 

佐賀西高校の選考Ⅱは上記の点数です。選考Ⅰと選考Ⅱを比べると分かる通り選考Ⅰは内申書重視・選考Ⅱは学力重視となっています。

よって国語・理科・英語・社会・数学の点数さえよければよい、学校の授業・提出物・出席日数は適当でも良いということはありません。

受験は中学1年生の時から始まっています。日々の課題・定期テストを真剣に取り組むことが大切です。

 

令和4年の入試得点について・・・

今年度の入試は問題の難易度が高かったようです。そのため合格ボーダーラインは例年より低くなっています。

分かる範囲だと5科目のテスト250点中 237点~170点の方が合格しています。また中には170点以上でも不合格だった方もおられます。それは調査書+面接で差がついたと考えられます。ですから中学1年生の時から学校の授業・提出物・定期テストに真剣に取り組むことが大切です。

点数というのはそのテストの難易度によって上下します。そのためテストの合計点よりも偏差値を日々意識するようにしてください。

佐賀西高校の基準偏差値は66です。

 

また次回別の高校の入試情報をお知らせしたいと思います。皆さんの参考になれば幸いです。

 

※高校生・中学3年生は満席のため募集は終了いたしました。中学3年生は現在ご予約いただいている方までです。

中学1年生・2年生・小学生の空きはございます。お気軽にご相談ください!

夏期講座のお問い合わせもお待ちしております!

 

2022年5月20日 (金)

~お知らせ~

6月は高校・中学の定期テスト対策のため6月1日~6月21日まで体験学習はお休みです。

満席のため中学3年生の募集は終了いたしました。(今現在ご予約いただいている方までです。)

満席のため高校生の募集は終了いたしました。

小学6年生「致遠館中学受験クラス」あと1名。小学6年生「私立中学受験クラス」(成頴中・龍谷中・清和中)あと1名。

中学1・2年生・小学6年生非受験クラス・小学5年生受験クラス・小学生クラスの空きはまだございます。

お気軽にお問い合わせください!!

2022年4月 2日 (土)

新中学1年生のあなたへ・・・

新中学1年生のあなたへ・・・

もうすぐ入学式。おめでとうございます!そんなあなたに知っておいてほしいことがあります。

今年の入試は例年と比べると20~30点ほど全体的に低かったようです(国・理・英・社・数の5科目の合計点)。

5科目の点数が低いとなると内申書の点数で差をつけるしかありません。

(内申書の点数は学校によって異なります。例えば「佐賀西 選考Ⅰ 125点満点」「佐賀北・普通科 選考Ⅰ 250点満点」となっています。) 

5科目の合計点は自分の方が高いのに、自分よりも5科目の合計点が低い友達が合格して、自分が不合格になる・・・珍しいことではありません。そのような時は内申書が関係しています。

内申書は中学1年生から3年生の2学期までの記録です。定期テストの結果、提出物、出欠の記録、部活、検定等が点数化されます。そのため「3年生になって部活が終わってから頑張ればいいや」では間に合わないのです。

中学に入学したときから受験は始まっているのです。

新中学1年生の皆さん、定期テスト、提出物、授業態度等、一日一日を大切に過ごしてください!

 

・新中学3年生クラスは座席調整中です。現在満席です。

・高校生クラスは満席です。募集の予定はありません。

・新小学6年生受験クラスは、今現在お問い合わせいただいている方までとさせていただきます。

・他学年は空きがございます。お気軽にお問い合わせください。体験学習お待ちしております!

2022年3月23日 (水)

新中学3年生の募集について

~定員のお知らせ~

新中学3年生の募集ですが、今現在お問い合わせいただいている方までとさせていただきます。座席の都合上、3月・4月は新中学3年生の募集は行いません。

今後、新中学3年生の募集を再開するかは未定です。座席に空きができ次第ご連絡いたします。

高校生は全学年満席のため募集は行いません。

 

他学年はまだ空きがございます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

体験学習お待ちしております!

 

2022年3月15日 (火)

2022年度 合格おめでとう

今年もたくさんの子供たちが無事志望校に合格することができました!

今回は英語のリスニング問題で記述形式があったりと新しいタイプの問題も出題されていたようです。全体的にテストの難易度も高く、合格発表まで不安だった子供たちが多かったのではないでしょうか…。

今年、西高では170点台、北高では140点台で合格しているようです。もちろん内申書とのバランスもありますが…。

全体的にみて20点~40点ほどいつものテストと比べると低かったようです。

 

北高の場合ですが、190点台で不合格になる年もありました。ですので、自分が合格ラインにいるのかどうかを知りたい時は点数ではなく偏差値で比べるようにしてください。

 

また高校入試の情報が分かりましたらブログに書いていきますので是非見てください!

~合格おめでとう~

佐賀商業・商業科・グローバルビジネス

佐賀北高校

致遠館高校

佐賀清和・特進・情報ビジネス・探求

佐賀学園・成頴高等部・情報処理

致遠館中学

 

※高校生クラスは満席のため今年度募集の予定はありません。

※新中学3年生はあと1名で満席とさせていただきます。

体験学習お待ちしております!

«学力向上会の春期特訓講座!