2024年4月16日 (火)

国語の解き方

~国語の解き方~

どの科目にも共通していることですが、国語の力を上げるには実際に問題を解いて慣れることが大切です。短い文章、短い時間でいいので毎日国語の学習をしてみてください。毎日学習をすることで語彙力をあげることもできます。知っている言葉がひとつでも多いと、それだけで文章が読みやすくなります。(毎日読書をするよう勧めるのもそのためです。)

そして解き直しが最も大切です。答えを確認するだけではなく、なぜ間違えたのか、何がいけなかったのかを確認してください。テストが返却されたら必ず解き直しをしてください。解き直しは成績を上げるための近道です。

 

 

国語の解き方がわからないという方のために書きました。参考になれば幸いです!

~国語の解き方・説明文・論説文編~

「説明文・論説文」について。(説明的文章とはあるものごとについて、筆者が自分の意見や説明を述べた文章のことです。)

1,まずは文章全体を通して読んでみる。その際何度も繰り返されるキーワードがあれば印をつける。

2,筆者の意見や主張「~べきだ。~しよう。」といった表現に注意する。見つけたら印をつける。

 ・段落ごとに要点がどこにあるのかを探す。

3,細かな読解に入る前に設問(問題文)に目を通す。

・接続語の問題があったら…空欄の前後を注意して読む。(前後のつながりを見れば、適切な接続語がわかる)

・指示語の問題があったら…指示語の直前に注意して読む(直前の言葉を指示語で言い換えている場合が多い)

・要旨に関する問題があったら…結論を述べた段落を特に注意して読む。(特に文章の最初と最後に重要な文がある)

4,段落構成を意識して読む。段落構成を意識するならどこに重要文があるのか見つけやすくなる。

序論「書き出しや問題提起」→本論「具体的な事実や、それに基づく意見」→結論「まとめや主張」

5,細部に注意して読む。

・説明的文章では専門用語が出てくる。たいていはわかりやすく言い換えた表現が文章中にあるので、それを見つける。

・言葉と言葉の関係に注目する。「二つの言葉が、類義語や対義語の関係になっていないか」「前の文に対して、あとの文はどういう役割をもっているか」「段落と段落はどういう関係でつながっているか。話題が変化していないか」

 

1から5のポイントを一つずつ意識しながら解いてみてください!

 

 

2024年4月 1日 (月)

募集定員のお知らせ

~募集定員のお知らせ~

小学生:非受験クラス・小3…1名、小4…満席 小5…2名 小6…2名

小学生:受験クラス・小5…2名、小6…1名

中学1年生…あと4名

中学2年生…あと1名

中学3年生…あと3名

高校生…満席です

 

体験学習を受講の上、入塾をお決めください。体験学習は60分×4回で行っております。

ご希望の曜日・日程をご連絡ください。

☏0952‐97‐7006(受付、月曜、火曜、水曜、金曜、土曜の16:00~22:00 非通知でのお電話はつながりません)

お電話お待ちしております!

 

 

☆当塾は「子別」演習型指導です。お子様一人ひとりの学習状況に合わせて学習を進めてまいります。質問することが苦手な方でも、リラックスして学習できるようサポートしてまいります。

☆中学受験(5・6年生対象)「致遠館中学・成頴中学」

受験校に合わせて学習を進めてまいります。適性検査対策・判定模試・面接指導等お任せください!

致遠館中学の入試配点は「適性検査Ⅰが40点、Ⅱが60点、内申書が60点」です。内申書は小学4・5・6年生の学校での生活・成績が点数化されます。中学受験は早い時期から始まっています。入試をお考えの方は是非ご相談ください。

2024年3月15日 (金)

2024合格おめでとう!

2024合格おめでとう!

佐賀西高校・佐賀北高校・致遠館高校・小城高校・有明工業専門高等学校・佐賀商業グローバルビジネス・佐賀工業電子・牛津生活経営

致遠館中学・龍谷中学・成頴中学・清和中学・佐賀大学・福岡女学院・福岡県私設病院協会看護学校

 

今年もたくさんの子供たちが無事志望校に合格することができました。本当にみんなよく頑張りましたね!

 

2024年3月 4日 (月)

体験学習のお知らせ

いつもありがとうございます。

3月6日(水)より通常通り体験学習を再開いたします。

お問合せお待ちしております!!

☆お問合せは下記まで☆

新栄校0952-97-7006

開校日:月・火・水・金・土の16:00-22:00

2024年2月 7日 (水)

お知らせ

~お知らせ~

いつもありがとうございます。

☆2月は中学生・高校生の定期テスト対策、また受験対策のため体験学習を一時お休みとさせていただきます。生徒一人ひとりを、丁寧に指導したいためです。3月より通常通り体験学習を再開いたします。お待ちしております!

 

☆当塾は「子別」演習型指導です。お子様一人ひとりの学習状況に合わせて学習を進めてまいります。内気でなかなか質問することができない方でも、リラックスして学習できるようサポートしてまいります。

 

☆中学受験(5・6年生対象)「致遠館中学・成頴中学」

受験校に合わせて学習を進めてまいります。適性検査対策・判定模試・面接指導等お任せください!

致遠館中学の入試配点は「適性検査Ⅰが40点、Ⅱが60点、内申書が60点」です。内申書は小学4・5・6年生の学校での生活・成績が点数化されます。中学受験は早い時期から始まっています。入試をお考えの方は是非ご相談ください。

 

☆2024年度3月からの募集枠

小学生:非受験クラス・空きがあります。

小学生:受験クラス・あと2名

新中学1年生・空きがあります

新中学2年生・あと2名

新中学3年生・空きがあります

高校生:満席です

 

体験学習を受講の上、入塾をお決めください。体験学習は60分×4回で行っております。

ご希望の曜日・日程をご連絡ください。

 

 

 

 

2024年1月24日 (水)

2024年 合格速報!

合格おめでとう! 今年の小学生もみんな本当によく頑張っていました。

また時間があるときに致遠館中学の入試合格点についてお話をしたいと思います。

「致遠館中学」「成頴中学」「清和中学」「龍谷中学」

 

2023年11月29日 (水)

冬期特訓講座2023~2024

いつもたくさんのお問合せ誠にありがとうございます。冬期講座のご案内です。

冬期講座を受講の前に体験学習を受講することができます。詳細はお尋ねください!

 

学力向上会 末広校 0120‐568-509

学力向上会 新栄校 0952‐97‐7006

冬期特訓講座のご案内

 

★小学生★

 

小学生・新学年準備クラス

学年:小学2年生~6年生対象

内容:国語・算数を中心に1,2学期の弱点補強・または3学期予習

日程:冬休みの期間、午前10:00~11:00(この時間帯が難しい場合はご相談ください)

回数:1回60分×5日間

募集:各学年2名まで

費用:11,400円(税・教材費込み) お友達と一緒に受講の場合10%フレンドシップ割引

 

小学生・新中一先取り学習会

学年:小学6年生対象

内容:英語・数学の予習

日程:冬休みの期間、午前11:00~12:00(この時間帯が難しい場合はご相談ください)

回数:1回60分×5日間

募集:5名まで

費用:11,400円(税・教材費込) お友達と一緒に受講の場合10%フレンドシップ割引

 

小学生・中学入試対策ファイナル

学年:小学6年生「致遠館中学受験生対象」

内容:入試類似問題・適性検査対策・面接指導

募集:満席のため募集は終了しました

 

★中学生★

 

中学1・2年生のための冬期特訓講座

学年:中学1・2年生対象

内容:1・2学期弱点補強または3学期予習

日程:冬期期間中16:00~22:30

回数:1回90分×5日間

募集:各学年5名

費用:14,300円(税・教材費込)お友達と一緒に受講の場合10%フレンドシップ割引

 

中学3年生のための冬期特訓講座

募集:満席のため募集は終了しました

 

 

 

2023年11月23日 (木)

成績が伸びる子

成績が伸びる子

新栄校で塾を始めて11年ほどになりました。今までたくさんの子供と接する機会がありました。その中で成績が伸びる子の共通点は何かなと考えたときに、まず真っ先に思いつくのが、目標がしっかりと定まっていることです。

〇〇高校に行きたい、△△大学に行きたい、将来は〇〇になりたい…これが早い時期から定まっている子供ほど良い成績です。成績もよく伸びます。

 

中学生の時から行きたい大学を決めている子供もいます。今はもう高校生になりましたが2学期の前期定期考査は学年1位でした。

去年の受験生で、中3の夏の時点では西高の合格判定が厳しい子供がいました。しかしその子は最後まで絶対に西高に行くんだと、志望校を変えませんでした。結果見事に合格しました。

去年、医学部に合格した子も早い段階で目標を決めていました。

反対に、合格できそうな高校に行く、志望校がコロコロ変わる、そんな子供ほどなかなか成績は伸びません。

目標があればそこに向かって無駄なく突き進むことができます。無駄がない分グングン成績が伸びます。反対に目標がなければフラフラ寄り道をします。ほんのちょっとした壁に当たるだけで勉強することを諦めてしまいます。

目標順位、行きたい学校、将来なりたい仕事、やりたいこと、どんなことでもいいのでまずは目標を決めることです。

目標を持つことはとても大事です。

 

冬期講座ご案内もうすぐ完成します!完成次第ブログでご紹介します!

ご希望の方はお気軽にご連絡ください!

2023年10月25日 (水)

学力向上会の冬期特訓講座

今年も冬期特訓講座を行います。中学3年生は一日最低7時間学習を行います。通塾がある場合は9時間。長い場合は朝10時から夜10時まで、12時間学習をする生徒もいます。合格ラインにいる子はより確実に合格できるように、合格ラインギリギリの子は少しでもライバルと差をつけるために徹底的にこの冬、ほぼ毎日学習を行います。

これだけの学習をこなすことができれば冬休み明けの私立入試も、県立入試も自信を持って受験することができます。

小学6年生の受験クラスの生徒も冬休みほぼ毎日学習を行います。入試の過去問指導から面接指導まで行います。

 

冬期講習のご案内は現在作成中ですので完成次第お知らせいたします。

お試し冬期講習も実施予定です。改めてお知らせいたします。

 

※高校3年生・中学3年生・小学6年生受験クラスは満席のため一般の募集は行いません。

中学1・2年生・小学生5年生受験クラス・非受験クラスのみ募集を行います。

 

冬期講習のご案内を送付希望の方は公式ホームページの「お問合せ」またはお電話にてご連絡ください。

お待ちしております!

 

2023年10月11日 (水)

2023年 致遠館高校 理数科 入試情報

致遠高校の入試情報についてお知らせします。

理数科

募集定員120名  募集人員60名(致遠館中学からの進学のため)

 

R4 10月発表:第一回一般選抜志願状況49名 0,82倍

R5 3月発表:最終一般選抜志願状況 75名 1,07倍(前年1,33倍)

 

入学希望の調査は4回あります。そのため第一回目から最終までの倍率を比べると大きく変化することがあります。第一回目の倍率が高かったから諦めるのではなく、また第一回目の倍率が低かったから油断をしていいということはありません。最後まで油断せず、諦めず取り組むことが大切です。

入試が近づくにつれ、西校から致遠館高校へ志望校を変更することがあります。そのため現段階で致遠館高校のボーダーラインギリギリの成績であれば入試本番では厳しい結果となります。余裕を持って合格できるよう、早めの入試対策を意識しましょう。

 

一般選抜では二種類の選考方法で合否が決まります。まず全員選考Ⅰの方法で合否判定が決まります。

 

※高校によって配点は異なります。

選考Ⅰ 国語50・理科75・英語50・社会50・数学75の合計300点満点 

調査書(120点)+面接(30点)の合計150点満点

調査書内訳「学習の記録90点 学習の記録以外30点」

選考Ⅰは上記の点数です。点数配点は学校によって大きく異なります。この選考Ⅰで不合格だった生徒は次に選考Ⅱの方法で合否が決まります。

 

 

選考Ⅱ 国語・理科・英語・社会・数学の合計250点満点 調査書(85点)+面接(15点)の合計100点満点

調査書内訳「学習の記録70点 学習の記録以外15点」

選考Ⅱは上記の点数です。

 

選考Ⅰと選考Ⅱを比べると分かる通り選考Ⅰは内申書重視・選考Ⅱは学力重視となっています。

よって国語・理科・英語・社会・数学の点数さえよければよい、学校の授業・提出物・出席日数は適当でも良いということはありません。

受験は中学1年生の時から始まっています。日々の課題・定期テストを真剣に取り組むことが大切です。

 

入試得点について・・・

 

5科目のテスト250点中・大体206点~161点の方が合格しています。(わかる範囲での結果です。)161点より高い点でも不合格になることがあります。そのため内申書も大切です。反対に低い点数で合格された方は内申書が良かったと考えられます。学校の提出物・定期テスト・係活動・資格・部活動等も意識してください。

点数はそのテストの難易度によって上下します。そのためテストの合計点よりも偏差値を日々意識するようにしてください。

致遠館高校・理数科の基準偏差値は61です。

 

また次回別の高校の入試情報をお知らせしたいと思います。皆さんの参考になれば幸いです。

他高校の入試情報について知りたい方はお気軽にご連絡ください!

«10月・11月体験学習のお知らせ(10月25日更新)

無料ブログはココログ