« お知らせ | トップページ | 致遠館中学 中学入試 適性検査Ⅱ »

2019年6月24日 (月)

致遠館中学 中学入試 適性検査Ⅰ

今回は致遠館中学の入試・「適性検査Ⅰ」についてお話をします。

「適性検査Ⅰ」の試験時間は45分間です。

適性検査Ⅰの配点は40点満点です。この配点は学校によっても違うようです。

他の中学校は適性検査Ⅰ・Ⅱ・調査書、面接の配点は同じですが、致遠館中学のみ「適性検査Ⅰ40点、Ⅱ60点、調査書・面接70点」となっています。(平成31年度)

調査書に関しては小学校4・5・6年生の成績等が考慮されます。ですので、小学校6年の時だけ勉強を頑張ればいいというわけではありませんね。

適性検査Ⅰの観点は「生活の中で起こるいろいろなできごとについて、自分ならどうするかを考え、それを分かりやすく伝える能力を総合的にみる」となっています。

実際に問題を見てみると

①毎年開かれているマラソン大会のスローガンを考えましょう。ポスターにどんなメッセージを加えますか。マラソン大会において必要なボランティアのアイディアを考えましょう。

②ショッピングセンターにおいて体が不自由な人のためにどんな工夫がされているでしょうか。会話文を参考にして理由を考えましょう。

といった問題があります。

適性検査Ⅰの問題は、解き方が難しいという問題はあまりありません。文章や会話文を読み、「文章を要約する力・文章を自分の言葉でまとめる力、語彙力、文章から情景を想像する力」が必要です。時間内に文章をまとめる力ももちろん大切です。

適性検査Ⅰの問題は練習を重ねると比較的すぐにできるようになると思います。過去問等も本屋さんにたくさんあるので是非挑戦してみてください!!

 

小学6年生・受験対策クラスは満席です。

小学5年生・致遠館中学受験クラスは若干名募集中です。

入試に関するご質問でも結構です。お気軽にご相談ください♪

 

 

« お知らせ | トップページ | 致遠館中学 中学入試 適性検査Ⅱ »

致遠館中学 入試対策 小学生受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせ | トップページ | 致遠館中学 中学入試 適性検査Ⅱ »